江東区の歯医者ならアリオ北砂歯科クリニック

〒136-0073 東京都江東区北砂2-17-1アリオ北砂3F
都営新宿線 西大島駅徒歩9分 都営バス北砂三丁目バス停下車徒歩3分

03-6666-4618
ご予約・お問い合わせ

  1. ネット予約

  2. 03-6666-4618
診療案内
Medical guide

小児歯科

お子様の歯の治療や予防について

「歯医者嫌い」をなくして一生健康な歯をめざしましょう!

歯科医院というのは、大人でも緊張してしまう人が多いですね。大人で歯医者に恐怖心を持っている方というのは、ほとんどが小さな頃の歯の治療の怖い思い出や、イヤな思い出が原因になっているケースが多いと言えるでしょう。小児歯科では、お子さん一人一人に合った対応で、お子さん向けに楽しい雰囲気で歯の治療や予防治療を行っています。小児歯科で歯医者を楽しい場所として認識することが、一生健康な歯を維持していくために大切だと私たちは考えています。

小児歯科ではこんなことを行います

加齢による黄ばみ
・虫歯チェック

お子さんの歯は大人の歯に比べて弱いのをご存知ですか?虫歯にかかりやすく、しかも一度虫歯にかかると一気に進行しやすいので、大人に比べて短い間隔で虫歯チェックを行う必要があります。当院ではだいたい3ヶ月ごとくらいの虫歯チェックをおすすめしています。

・歯並びやかみ合わせのチェック

お子さんの歯並び、顎の状態というのは、成長に伴いどんどん変わります。歯並びやかみ合わせというものは、お顔の見た目だけでなく、歯・体の健康にまで大きく影響してきます。そのため、虫歯チェックと一緒に、歯並びやかみ合わせのチェックも行い、異常が見られれば、早めの対処をおすすめすることもあります。

・虫歯治療

虫歯が見つかったら、進行度に応じた治療を行います。虫歯治療ができるかどうかは、年齢にもよりますし、お子さんの協力度によっても変わってきます。まずは、虫歯治療に使ういろいろな器具を見せたり、触ってもらうなど、徐々に虫歯治療が行えるよう遊びのような「トレーニング」をしながら、お子さんに無理のないよう、治療を進めていきます。

アリオ北砂歯科で行なっている工夫
歯医者さん体験教室
歯医者が苦手なお子さん、歯医者の仕事に興味のあるお子さんを対象に、歯医者さん体験教室を行い、歯の磨き方や虫歯について楽しく学びながら、歯医者に興味を持ってもらう機会を設けています。(参加費無料)

歯医者さん体験教室の模様
少しずつステップアップする歯科治療
スタンプ
いきなり器具をお口に入れては、お子さんは当然怖がってしまいます。当院では、まず「お椅子に座ること」から始め、ぶくぶくうがい、器具を見て触れてみる、風や水を口に入れてみる、お口のお水を吸引機で吸ってみる、というようなステップを踏みながら、最終的に怖がらずに治療ができるようにしていきます。上手にできたらハンコを押してもらえる「ポイントカード」もあり、お子さんのやる気を引き出す工夫もしています。
難しい場合には進行止めを塗ってから
年齢的に治療が難しい場合や、どうしても虫歯の治療が難しい場合には「サホライド」と呼ばれる進行止めを塗る場合もあります。サホライドには虫歯の進行を止める作用がありますし、また、サホライドを塗ることによりその後に虫歯を削る際にも痛みを感じにくくすることができます。

虫歯予防処置

虫歯に対する最良の治療法は虫歯にかからないように「予防」することです。乳歯はエナメル質が薄く、また、歯の質も強くないため、油断をするとすぐに虫歯になってしまいます。虫歯予防処置としては次のようなことを行なっています。

歯ブラシを手に持つ子ども
・フッ素塗布

歯科医院だけで塗布することのできる高濃度のフッ素を定期的に歯に作用させることで、虫歯になりにくい歯にすることができます。

・シーラント

6歳臼歯が生えてきたら、虫歯リスクの高い溝部分から虫歯にならないようにするために、シーラントと呼ばれる保護剤で溝にコーティングをします。

・歯磨き指導(ブラッシング指導)

虫歯を予防するには、家庭での毎日の歯磨きが一番大事です。保護者の方も一緒に、お子さんへの正しい歯磨き方法を練習していきます。

一生自分の歯で噛むためには乳歯のうちからのケアを

「乳歯はいずれ抜けてしまうものだから」、となんとなく軽視されがちな傾向があります。しかし、健康な永久歯を育てるためには、乳歯のうちからのケアが欠かせない、ということも知っておきましょう。乳歯の状態が永久歯の状態に影響を与える理由として次のようなことが挙げられます。

乳歯の虫歯を放っておくと…
口を開ける子ども
・虫歯菌が増えたままになる

乳歯に虫歯が多いと、お口に虫歯菌が多い状態となります。その状態は永久歯が生えてきても続きますので、やはり永久歯も虫歯にかかりやすい環境になります。

・歯並びに影響する

乳歯に大きな虫歯ができて、歯がボロボロになってしまったり、抜歯となってしまった場合、空いてしまったスペースに周囲の歯が移動してきて、その後に生えてくる永久歯が生えるスペースが足りなくなります。そうすると永久歯は歯並びから外れた位置に頭を出してしまいます。このようにして歯並びがどんどん崩れていってしまいます。

・歯の質に影響する

乳歯の虫歯がひどくなり、歯根の先端に膿を溜めてしまうと、その奥にある永久歯の質が弱くなってしまうことがあります。また、その際、歯の色も変色してしまうことが多いため、審美的にも影響が及びます。

子供の予防治療

子どもの歯をチェックする親

虫歯になりやすいお子さんの歯を健康に保っていきます。フッ素塗布やシーラントのような処置を主に行います。

このページが気に入ったら是非共有して下さい
LINE  Google+  はてブ  pinterest 

^


ホーム

ネット予約

お問い合わせ