ご予約・お問い合わせ

  1. ネット予約

  2. 03-6666-4618
クリニック紹介
Clinic information

光加速装置PBM

光加速装置PBM
光加速装置PBM
光加速装置PBM
光加速装置PBM
光加速装置「オルソヒーリング」
光加速装置PBM
1日数分の装着で治療期間を約半分に!光技術で矯正治療、インプラント治療を早く終わらせられる!

当院では、矯正治療、インプラント治療の効果を早めることのできる機器「光加速装置PBM」を導入しております。

矯正治療、インプラント治療の両者に共通しているデメリットは、「治療期間がかかる」ということです。これは、骨の代謝に時間がかかるため、どうしても仕方のないことなのですが、特殊な赤外線を当てる装置を使用することにより、歯周組織の活性を高め、治療をスムーズに進めていくことができます。

このような光技術を使用した治療は、外傷や骨折の治癒促進、がん治療、神経再生医療、シワ取り、増毛などのアンチエイジング治療、疼痛緩和医療など、すでに様々な医療分野で活用されており、その安全性と治療効果について、世界中で多くの論文が発表されています。

光加速装置PBMとは

光加速装置PBMとは

光加速装置PBMとは、新しい光技術を使い、骨や歯の周囲組織の活性を高めて、新陳代謝を促すことができる装置です。これにより、矯正治療において歯の動くスピードを速くしたり、インプラントを埋めた後、骨との結合を早めたりすることが可能になります。

光加速装置PBMは、世界トップレベルの歯科基礎研究を行っている非営利研究所「フォーサイス研究所」で開発されました。フォーサイス研究所は、ハーバード大学の提携研究所であり、そのほかにも、広島大学大学院医歯薬保健学研究科、米国のマサチューセッツ大学、ボストン大学、ドイツのマックス・プランク研究所とも提携し、共同研究を行なっています。

光加速矯正

光加速装置を使用したスピード矯正治療で矯正期間を半分以下にすることも可能!
光加速矯正装置を使用しながら矯正治療を行うことで、矯正治療期間を通常の日数よりも半分以下にすることができます。光加速矯正装置には、「オルソヒーリング」と「バイブアジャストメント」の2種類があります。オルソヒーリングのみの使用でも治療期間は半分程度にまですることができますが、バイブジャストメントを併用すれば、さらに治療期間を短縮できます。

◆オルソヒーリング

オルソヒーリング
低光量の近赤外線を照射することで、歯根周辺の骨や組織に穏やかにエネルギーが供給され、骨や周囲組織の再生と歯の動きを加速します。1日に8分間(上下それぞれ4分程度)装着していただきます。

◆バイブアジャストメント

バイブアジャストメント
微細な振動を与える装置で、これによりさらに歯の周囲組織の細胞が活性化されます。オルソヒーリングに加えてバイブアジャストメントを併用する(1日6分間)ことで、矯正治療期間を従来の半分以下の日数に短縮することができます。
光加速矯正の特徴・メリット
  1. 矯正期間を半分以下にできる
  2. 矯正中の痛みを軽減できる
  3. 毎日短時間の装着で効果が出る
  4. あらゆるマウスピース矯正に対応

光加速インプラント

光加速インプラント
インプラント治療期間を半分にできる!スピードインプラント治療
光加速インプラント「インプラントスピードヒーリング」を使用することで、光のエネルギーが細胞に吸収され、インプラント周囲の骨や周囲組織の治癒を早めることにより、治癒時間が短縮されます。
通常のインプラント治療においては、インプラント埋入後に骨と結合するための期間が3〜6ヶ月ほど必要になります。また、骨を移植した場合には、さらに数ヶ月の治癒期間が必要です。ですが、インプラントスピードヒーリングを使用することにより、その期間を約半分に短縮し、早く歯を入れることができます。
光加速矯正の特徴・メリット
  1. 治療期間を半分にできる
  2. インプラントの安定性が高まる
  3. 痛みや不快感が軽減される
  4. 骨移植の成功率が高まる
  5. インプラント周囲の健康を長期間保持できる
お気軽に
お問い合わせください
ご不明な点や不安に思われることがありましたら、お気軽にお電話ください。
このページが気に入ったら是非共有して下さい
LINE  Google+  はてブ  pinterest 
zip出演

池田会のイースト21デンタルオフィス 歯科衛生士 小林が「歯の磨き方をプロが伝授」で出演いたしました。

2023.12.30
毎月第2・第4・第5日曜は休診となります。
●2024年1月
診療日:1月7日(日)、21日(日)
休診日:1月14日(日)、28日(日)
●2024年2月
診療日:2月4日(日)、18日(日)
休診日:2月11日(日)、25日(日)
予約が取りづらくなり、ご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解の程よろしくお願い致します。
2023.11.1
         
【年末年始休診のお知らせ】
●2023年12月31日〜2024年1月3日までは休診となります。
患者様にはご不便をお掛けいたしますが、ご理解の程よろしくお願い致します。
2023.11.1
毎月第2・第4・第5日曜は休診となります。
●2023年11月
診療日:11月5日(日)、19日(日)
休診日:11月12日(日)、26日(日)
●2023年12月
診療日:12月3日(日)、17日(日)
休診日:12月10日(日)、24日(日)、31日(日)
予約が取りづらくなり、ご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解の程よろしくお願い致します。
2023.9.1
毎月第2・第4・第5日曜は休診となります。
●2023年9月
診療日:9月3日(日)、17日(日)
休診日:9月10日(日)、24日(日)
●2023年10月
診療日:10月1日(日)、15日(日)
休診日:10月8日(日)、22日(日)、29日(日)
予約が取りづらくなり、ご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解の程よろしくお願い致します。
ニューヨーク大学卒後研修短期留学プログラム

^


ホーム

ネット予約

お問い合わせ