ご予約・お問い合わせ

  1. ネット予約

  2. 03-6666-4618
コラム
Columns

歯の神経を取るリスクとは

2022年11月28日 (月)

虫歯が深いところまでいくと、神経が強い炎症を起こしてしまい、神経を取り除かなければならなくなります。神経を取れば痛みがおさまり、きちんと治療をすることで再度歯を使い続けていくことができますが、神経を取るということにはいくつかリスクもあります。

神経を取った歯でもそのリスクを知り、気をつけて使っていくことで歯を長持ちさせることは可能ですので、今回は歯の神経を取るリスクについてご紹介していきます。

歯の神経を抜くことで失われるもの

shinkei_risk_02

神経は歯の中心部に入っています。一般的に「神経」と呼んでいますが、正式な名称は「歯髄」であり、実際には、神経だけでなく、歯に栄養を送っている血管などの組織も一緒に入っています。つまり、神経の治療をすることで、このような組織も全て取り去られてしまいます。

そのため、神経を取ることによって感覚がなくなるだけでなく、歯への栄養供給や免疫作用というものも失われてしまうことになります。

歯の神経を抜くことで起こるリスク

歯・歯茎の変色

歯の神経を取った後は、だんだんと歯が茶色やグレーがかった色になっていきます。そしてそれに伴い、歯の色が歯茎から透けて見えることで歯茎も黒っぽく見えることがあります。また、神経を取った歯を被せる際に、金属を使うと、その金属の色が歯茎を黒ずませてしまうこともあります。

虫歯でやられてしまいやすい

神経を取る際に歯に栄養を送っている血管も一緒に取り除きますので、歯に栄養がまったくいかなくなります。また、新陳代謝も行われなくなるので、歯が脆くなり、強い衝撃で割れやすくなります。そのため、歯ぎしりや食いしばりのある人は特に、歯の寿命が短くなる傾向があります。

神経を取った歯における注意事項

shinkei_risk_01

神経を取った歯は、その後の扱い方によって歯の寿命が大きく変わってきます。神経を取った歯は脆くなりますので、硬いものを集中して噛むというようなことは避け、夜間に歯ぎしりをする人は、就寝中にマウスピースをつけて歯を保護するようにしましょう。

また、神経を取った後は、定期的にレントゲンを撮り、内部に細菌感染が起こっていないかをチェックしていき、異常が見られたら手遅れになる前に再治療を行うことが大事です。

歯の神経を抜かないようにするためには

歯の神経を抜くことで、強い痛みから解放され、虫歯でひどくやられてしまった歯をまた生かすことができるのはとても素晴らしいことです。ですが、神経を抜くことには大きなデメリットがあるため、できるならば神経というのは取らないに越したことはありません。

神経を取らないようにするためには、何かあったら歯医者に行く、のではなく、虫歯にならないよう、予防のために歯医者に通うのがおすすめです。定期的に検診を受け、クリーニングで定期的に隅々まで汚れを取ることで、早期発見、早期治療、そして虫歯ができるのを予防することができます。

zip出演

池田会のイースト21デンタルオフィス 歯科衛生士 小林が「歯の磨き方をプロが伝授」で出演いたしました。

       
2023.1.31
       
毎月第2・第4・第5日曜は休診となります。
●2023年2月
診療日:2月5日(日)、19日(日)
休診日:2月12日(日)、26日(日)

●2023年3月
診療日:3月5日(日)、19日(日)
休診日:3月12日(日)、26日(日)

予約が取りづらくなり、ご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解の程よろしくお願い致します。
       
2022.12.03
       
年末年始休診のお知らせ
●12月31日(土)〜1月3日(火)まで休診

患者様にはご不便をお掛け致します事をお詫び申し上げます。
何卒ご了承のほど宜しくお願い致します。
       
2022.12.01
       
毎月第2・第4・第5日曜は休診となります。
●2022年12月
診療日:12月4日(日)、18日(日)
休診日:12月11日(日)、25日(日)

●2023年1月
診療日:1月15日(日)
休診日:1月8日(日)、22日(日)、29日(日)

予約が取りづらくなり、ご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解の程よろしくお願い致します。
       
毎月2022.10.01
       
第2・第4・第5日曜は休診となります。
●2022年10月
診療日:10月2日(日)、16日(日)
休診日:10月9日(日)、23日(日)、30日(日)

●2022年11月
診療日:11月6日(日)、20日(日)
休診日:11月13日(日)、27日(日)

予約が取りづらくなり、ご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解の程よろしくお願い致します。
2022.4.26
2022年6月より、第2・第4・第5日曜は休診となります。
●2022年6月
6月5日(日)、19日(日)…診療
6月12日(日)、26日(日)…休診

●2022年7月
7月3日(日)、17日(日)…診療
7月10日(日)、24日(日)、31日(日)…休診

予約が取りづらくなり、ご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解の程よろしくお願い致します。
2021.11.29
年末年始の診療時間のお知らせです。
●2021年
12月30日(木)通常通り
12月31日(金)10:00-13:00(12:30受付終了)

●2022年
1月1日(土)終日休診
1月2日(日)10:00-13:00(12:30受付終了)
1月3日(月)10:00-13:00(12:30受付終了)
1月4日(火)~通常通り
2021.1.29
3/1~イトーヨーカドーに合わせてアリオ北砂歯科クリニックが土日・祝日・ハッピーデー等も全て10:00オープンになります。
2020.12.14
年末年始の診療時間のお知らせです。
2020年12月31日 9:00-13:00 休診時間なし
2021年1月1日   休診
2021年1月2日   9:00-13:00 休診時間なし
2021年1月3日   9:00-13:00 休診時間なし
2021年1月4日~  通常通り
       
2020.11.30
年末年始は、元旦のみ休診いたします。
       
2020.6.30
工事期間のため、7/27(月)〜8/14(金)まで休診いたします。 
       
2020.4.3
4/4(土)、5(日)アリオモールは全館休館となりますが、アリオ北砂歯科クリニックは通常通り営業いたします。
ニューヨーク大学卒後研修短期留学プログラム

^


ホーム

ネット予約

お問い合わせ