2018年03月1日 (木) 

全国のお母さん必見!歯磨き嫌いの子どもが歯磨きを好きになるコツ!

寝る前に歯を磨こうとしても、嫌がって逃げしてしまうお子さんは少なくないです。でも磨き残しがあると虫歯の原因になってしまうため、何とかしてきれいに歯を磨きたいと考えるお母さんは多いのではないでしょうか?
ここではお子さんが虫歯知らずの健康な歯をキープするために、歯磨きを好きになるコツについて池田歯科がお話ししていきます。

子どもが歯磨きを嫌がる原因とは?

子どもが歯磨きを嫌がる原因とは?

子どもが歯磨きを嫌がる原因を知ることが、歯磨き嫌いを改善するためには大切です。歯磨きを嫌がる原因はお子さんによってさまざまですが、「歯ブラシが痛い」「口の中の違和感が嫌」「無理やり押さえつけられたくない」などの理由から嫌がる子どもは多くいます。みなさんのお子さんにも、当てはまる部分があるのではないでしょうか?
子どもの口の中は大人よりも柔らかくデリケートなため、大人の歯を磨くときよりも力を入れず優しく磨くように心掛ける必要があるのです。また、いくら歯を磨くためといえど無理やり押さえつけてしまっては、お子さんの歯磨きに対する恐怖や不快な気持ちを増強させてしまうため、注意しなければいけません。歯磨き自体にまだ慣れていないお子さんが歯磨きを嫌いにならないように、工夫することが大切ですね。

子どもにあった歯ブラシを選ぼう

歯磨き嫌いを治すために、お子さんに合った歯ブラシを選ぶことが重要です。選び方のポイントとしては、「毛先が細かく柔らかいもの」「毛の面が平面のもの」「握りやすい柄のもの」「小さめのヘッドのもの」という点を意識して選ぶことをおすすめします。
1本1本磨き残しがないように隅々まで磨くことが歯磨きでは重要なことですから、上記を満たすものであればしっかりと磨けるでしょう。しかし歯磨き嫌いのお子さんにとって一番大事なことは、歯磨きを好きになることだと言えるため、まずはお子さんの好きなキャラクターものの歯ブラシを選択するのも良いかもしれません。歯磨きを楽しいものへと変えるために、お子さんと一緒に「これだ!と思える歯ブラシを選んでみてくださいね。可能であれば、歯科医院に行って歯医者さんにアドバイスをもらってもよいかもしれません。

歯磨きの時間を楽しく過ごせるグッズを使おう

歯磨きの時間を楽しく過ごすために、グッズを使うというのも一つの手です。たとえば歯磨きの歌やアニメのDVDを流したり、お人形さんと一緒に歯磨きをしたりして、歯磨きを楽しい遊びの時間に変えてみてはいかがでしょうか?
歯磨き嫌いのお子さんの多くは、歯磨きに対して何かしらのマイナスの感情を抱いています。しかし遊びの中に歯磨きを取り入れられれば、歯磨きに対するイメージをガラリと変えられるのです。
みなさんもお子さんが歯磨きを待ち遠しく思えるようなグッズを使って、お子さんが歯磨きを好きになるような工夫をしましょう。嫌で嫌でしょうがない歯磨きを親子で楽しめる時間に変えることが大切です。

ちゃんと磨けたらたくさん褒めてあげよう

ちゃんと磨けたらたくさん褒めてあげよう

歯磨きは継続して行うことが大切ですから、きちんと毎日の習慣にする必要があります。嫌がらず毎日歯を磨くために、ちゃんと歯を磨けたらたくさん褒めてあげることが大事です。
「そんな単純なことで本当に習慣づけられるの?」と思われるでしょうが、親から褒められて嬉しく思わない子どもはいません。「よく頑張ったね!」「えらいね!」と頑張りを認めてもらえるだけで、嫌いな歯磨きにも立ち向かえるようになるのです。子どものやる気を育むような声かけをし、毎日楽しく歯を磨けるようにサポートしていってくださいね。

仕上げ磨きのポイントについて

仕上げ磨きをきちんとしてあげることで、磨き残しのないピカピカな歯を手に入れられます。しかしきれいにしようとするあまり、ついつい余計な力を入れてしまうことってありますよね。
子どもの口腔内は傷つきやすいため、あまりに強い力で仕上げ磨きをしてしまうと、口の中から出血してしまうこともあるので気をつけなければいけません。またゴシゴシと磨かれる痛みのせいで、歯磨き自体を嫌になってしまう子も少なくないですから、子どもが嫌がらない仕上げ磨きの方法を身に付けることが求められています。
仕上げ磨きのポイントとしては、歯ブラシをペンを持つように握り、毛先が歯と歯茎の間に軽く当たる程度の力で磨くことが大切です。歯垢は力を入れすぎなくてもちゃんと落ちるので、ゴシゴシ磨こうとせず優しい力で歯の汚れを落としてください。
「歯磨き=痛い」というイメージを持っている子どもは多いので、お子さんの様子を見ながら優しく仕上げ磨きをしてみることをおすすめします。

お子さんの歯磨き嫌いの理由を知りましょう

虫歯のない歯を目指すためには、毎日欠かさず歯磨きすることが大切です。しかし歯磨きに対してネガティヴなイメージを持っていることから、歯を磨くという行為全てを嫌がる子どもは少なくありません。
子どもが歯磨きを嫌う理由はさまざまですが、それがわかればその子に合った歯磨き方法を考えられるので、まずは子どもと向き合い、歯磨き嫌いの原因を探ってみてはいかがでしょうか?お子さんにぴったりの歯磨き方法を見つけて、毎日の歯磨きを楽しい時間に変えましょう。


お問い合わせ
池田会コラム
18年07月15日
真っ白できれいな歯になれるホワイトニング...続きを読む
18年07月01日
18年06月15日

コラムを全て見る

インプラント治療についてくわしく知る

  1. インプラントとは?
  2. 歯を抜けたままにしていると?
  3. このような方にオススメです
  4. 入れ歯やブリッジとの比較
  5. インプラントの寿命は?
  6. インプラント手術の流れ
  7. 骨が少ない時のインプラント
  8. 静脈内鎮静法
  9. アフターケア

歯科矯正治療について

  • マウスピース矯正
  • 目立たない矯正
  • 痛みの少ない矯正
  • 舌側矯正

医療法人池田会

池田歯科クリニック

アリオ北砂歯科クリニック

PAGE
TOP