2016年05月15日 (日) 

予想以上の白さ!ホワイトニングで顔の印象がこんなにも変わる!

お肌の美白に気を付けている女性は多いものですが、歯の美白は気にしていますか。意外に見落としがちですが、歯が白いだけで顔の印象が大きく変わるんです。

白い輝くような歯は若さの特権、白い歯は美人の証

白い輝くような歯は若さの特権、白い歯は美人の証

歯医者さんやテレビCMなどで、同じ人物がスマイルしているのに、一方は歯が黄ばんでいる、もう一方は真っ白な歯が光っている、という写真を見たことはありませんか。もちろん、白い歯の写真の方が若々しく美人に見えるはずです。白く輝くような歯はそれだけで美人の条件たるものです。
歯は黄色っぽい象牙質を半透明の白色のエナメル質がおおっており、この象牙質の見え具合で歯の白さは変わってきます。歯の白さに個人差があるのはこのためです。
また、食べ物や飲み物による黄ばみもあります。コーヒー、紅茶、ウーロン茶、赤ワインなどの飲み物、カレーやミートソースなどの色が強い食べ物、たばこのヤニや薬の影響で、歯に色がついてしまうのです。ひどく黄ばんでしまうと、歯磨きなどのセルフケアでは白い歯を取り戻すのが難しくなります。

確実に白い歯を手に入れるためのホワイトニング

確実に白い歯を手に入れるためのホワイトニング

歯の白さを保つためのメンテナンスとして、歯科医院でのクリーニングのほか、確実に白い歯を手に入れるための施術としてホワイトニングがあります。歯のホワイトニングは、消毒薬と同じ成分である過酸化水素を使って、歯に染み込んだ有機性の着色成分を分解・漂白していきます。自分でできるホームケアと、審美歯科など歯医者に来院して治療するパターンがあります。
歯科医院でのケアは、オフィスホワイトニングと呼ばれます。変色している歯に一本ずつ薬品を塗って白くしていきます。一方、ホームケアは低刺激の過酸化尿素という薬をマウスピース状のトレーに入れて、一定時間歯に装着します。最初は歯科医院で指導を受けて、あとは自宅でセルフケアをします。
さらにもっと白い歯を手に入れたい場合や、歯の形を治したい、すき間を埋めたいという要望がある場合は、「ラミネートべニア」というセラミックのシェルを歯に貼り付ける治療もあります。

白い歯は若さの特権、ホワイトニングで手に入れよう

歯は加齢によっても黄ばんできます。歯の内側にある象牙質は年々黄色さが増してくるので、歯が黄ばんでくるのです。歯が白いとそれだけで若々しく見えるので、白い歯が若さの特権だからかもしれません。ホワイトニングで白く輝く歯を手に入れてみませんか。

お問い合わせ
池田会コラム
18年08月01日
歯茎が黒色や紫色になっていると不健康に見...続きを読む
18年07月15日
真っ白できれいな歯になれるホワイトニング...続きを読む
18年07月01日

コラムを全て見る

インプラント治療についてくわしく知る

  1. インプラントとは?
  2. 歯を抜けたままにしていると?
  3. このような方にオススメです
  4. 入れ歯やブリッジとの比較
  5. インプラントの寿命は?
  6. インプラント手術の流れ
  7. 骨が少ない時のインプラント
  8. 静脈内鎮静法
  9. アフターケア

歯科矯正治療について

  • マウスピース矯正
  • 目立たない矯正
  • 痛みの少ない矯正
  • 舌側矯正

医療法人池田会

池田歯科クリニック

アリオ北砂歯科クリニック

PAGE
TOP