歯科矯正治療

マウスピース矯正

インビザライン(ワイヤーを使用しない矯正歯科)

インビザライン

インビザラインR システムは、最新の歯科矯正理論と、米国アライン・テクノロジー社独自の3次元画像化技術やCAD/CAM(光造形)等の最先端技術を融合させた、新しいアプローチの歯科矯正治療システムです。これまでに全世界で10万人以上の先生方が、インビザライン・システムによる治療を行うための認定を受けられ、累計では340万人以上の患者様がインビザライン治療を受けています。(2015年9月現在)

インビザライン・システムでは、 「クリンチェックR ソフトウェア」と呼ばれる独自の3D(3次元)治療計画ソフトウェアを通じて、治療完了に至るまでの総合的な治療計画の立案・検討を行って頂きます。治療計画の策定にあたっては、インターネットを通じた双方向のやりとりを経て、先生方の承認を得た上で、最終決定されます。

先生方によるクリンチェック治療計画の承認後、治療計画に基づき「アライナー」と呼ばれる、透明で可撤式のマウスピース型の矯正装置が製造されます。形状の異なる複数のアライナーを段階的に、通常は2週間毎に新しいアライナーに交換しながら、連続して使用することで、歯を除々に移動させます。

※インビザライン公式サイトより引用

安心して使用できるマウスピース矯正

現在もっとも多く使用されているマウスピース矯正の装置です。
インビザラインは薄い透明のプラスティクでできているため、装着してもほとんどわかりません。また、普通に食事や会話ができ、喋りやすく、痛みがほとんどありません。通院回数も少なくて済みます。

「透明」なので目立たない

インビザラインは、透明なので、矯正治療中であっても口元の見た目を気にせず笑顔を見せることができます。相手に伝えない限り、誰も矯正治療を受けていることに気づかないでしょう。透明で取り外しが可能なマウスピース(インビザライン・アライナー)を順次装着することで、きれいな歯並びへと変化していきます。

自分で取り外し可能、しかも快適

インビザライン・アライナーの装着は違和感が少ないので、日頃の多忙なライフスタイルにも支障がありません。自分で簡単に取り外し可能なので、食生活もこれまで通りです。歯磨きやフロスにも全く影響がないので、歯と歯周組織をこれまで通り健康に保つことができます。一人ひとりにあわせたカスタムオーダーになっていますので、装着時はしっかりとフィットします。

自分で取り外し可能、しかも快適

インビザラインのメリット

取り外しができて衛生的

■ 取り外しができて衛生的
アライナーは取り外し可能なので、歯磨きやフロスも普段通り行えます。
また、簡単に洗浄でき、衛生的です。

食べたいものが食べられる

■ 食べたいものが食べられる
アライナーは取り外し可能なので、いつもと変わらない食事をとることができます。

金属による悩みも解消

■ 金属による悩みも解消
インビザラインなら、金属アレルギーを引き起こす心配がありません。

透明で目立たない

■ 透明で目立たない
アライナーは透明なので、歯に装着していても目立たないのが大きな特長です。
接客業務などの仕事をされている方にも気軽に矯正を始めることができます。

※ すべての症例に適応する方法ではありません。一度、ご相談ください。

インビザライン治療の流れ

カウンセリング

(1)カウンセリング
インビザラインの治療内容や治療期間などご説明いたします。
お悩みやご要望がござ いましたら、カウンセリング時にお伝えください。また費用についてもご説明いたします。

治療計画・3Dモデルの作成

(2)治療計画・3Dモデルの作成
治療前に現在のお口の状態を検査いたします。(レントゲンや歯形の採取)

検査結果から、シミュレーションソフトにて3Dモデル作成をし、治療を計画いたします。

マウスピース作成

(3)マウスピース作成
シミュレーションソフトの3Dモデルを元に、段階的に歯列の位置が変化した状態をマウスピースで再現いたします。

治療開始

(4)治療開始
患者様専用のマウスピースがお手元に届きましたら治療スタートとなります。

取り外し方やお手入れ、注意事項を説明いたします。
一日の装着時間を守っていただき、治療の段階により。新しいアライナーに変更していきます。

お問い合わせ
池田会コラム
17年04月15日
<「歯をたくさん入れる」→「総入れ歯」と...続きを読む
17年04月01日
ひと昔前までは「歯列矯正=子どもが行うも...続きを読む
17年03月16日
ここ数年、「予防歯科」という言葉をよく耳...続きを読む

コラムを全て見る

インプラント治療についてくわしく知る

  1. インプラントとは?
  2. 歯を抜けたままにしていると?
  3. このような方にオススメです
  4. 入れ歯やブリッジとの比較
  5. インプラントの寿命は?
  6. インプラント手術の流れ
  7. 骨が少ない時のインプラント
  8. 静脈内鎮静法
  9. アフターケア

歯科矯正治療について

  • マウスピース矯正
  • 目立たない矯正
  • 痛みの少ない矯正
  • 舌側矯正

医療法人池田会

池田歯科クリニック

アリオ北砂歯科クリニック

PAGE
TOP