2017年10月1日 (日) 

喫煙者に朗報!定期的な歯科検診で白い歯はある程度保てます!

「タバコがなかなか辞められない」そんな風にお悩みの人は少なくないでしょう。喫煙はメリットよりもデメリットがはるかに多いですが、デメリットのひとつに歯の着色があります。口を開けた時に歯が茶色く変色していると、他人に与える印象はあまり良くありませんが、ニコっと笑った時に歯が白く見えるとステキですし憧れでもありますよね。今回は歯医者さんで行う歯を白くする方法について紹介します。喫煙によって茶色く変色してしまった歯を白い状態に取り戻しましょう。

歯が着色する原因

歯が着色する原因

タバコを吸うと歯が茶色く変色します。それはタバコに含まれている成分のひとつであるタールに原因があります。タールは一般的に「ヤニ」と呼ばれているものです。歯の表面にはペリクルという歯を守る為の膜があります。このペリクルにタールが付着することで、歯が茶色く変色します。ペリクルは歯ブラシでは落ちず、またタールも粘着力が強く歯ブラシでは落ちません。

もしかすると歯を傷つけているかも?

最近では通販や薬局に歯を白くする為のグッズがたくさんありますよね。値段も歯医者さんへ行くより安く簡単に購入出来るので安易に手を出しがちですが、商品によっては歯の表面を削り落とすものがあるので要注意です。歯の表面に傷を付けてしまうとでこぼこになり更に汚れが付きやすくなるため悪循環です。また歯の表面が傷付くことで冷たいものや温かいものが滲みる知覚過敏にもなってしまいます。

ホワイト二ングで歯を白く

ホワイト二ングで歯を白く

歯を白くする為の最も近道が歯の表面を脱色し、白くみせることが出来るホワイト二ングです。ホワイト二ングは歯医者さんで行うオフィスブリーチングと、自宅で行うホームブリーチングの2種類があります。歯医者さんで行うオフィスブリーチングでは、口を開けた時に目立つ前歯をメインにホワイト二ングを行う方法です。ホームブリーチングでは専用のトレーを使い全体的にホワイト二ングを行う方法です。

池田歯科で定期的に歯のクリーニングを行う

池田歯科で行う歯のクリーニングにはPMTCという治療があります。PMTCとは専用の器具を使って歯科医師や歯科衛生士が歯の表面を掃除する治療です。PMTCでは歯ブラシでは簡単に落とすことの出来ない汚れを落としてもらうことができ、定期検診と同時に行うことが出来ます。PMTCの治療を受けるだけでも歯の色が白く変わるので「まずは試しに」と考えている人にはお勧めです。


お問い合わせ
池田会コラム
17年12月15日
痛い虫歯、嫌ですよね。虫歯になった、とい...続きを読む
17年12月01日
17年11月15日

コラムを全て見る

インプラント治療についてくわしく知る

  1. インプラントとは?
  2. 歯を抜けたままにしていると?
  3. このような方にオススメです
  4. 入れ歯やブリッジとの比較
  5. インプラントの寿命は?
  6. インプラント手術の流れ
  7. 骨が少ない時のインプラント
  8. 静脈内鎮静法
  9. アフターケア

歯科矯正治療について

  • マウスピース矯正
  • 目立たない矯正
  • 痛みの少ない矯正
  • 舌側矯正

医療法人池田会

池田歯科クリニック

アリオ北砂歯科クリニック

PAGE
TOP