2017年06月1日 (木) 

矯正歯科で矯正治療をしている時の定期検診の内容について

矯正歯科で矯正治療をしている時は月に一度定期検診を受けます。定期検診といっても矯正治療のことだけではなく、歯医者さんでは色々なサポートを行っています。では、具体的な検診の内容どのようなものなのでしょうか。

矯正治療についての定期検診

矯正治療についての定期検診

矯正治療を行うと月に一度、歯がどのように動いているのかを確認します。歯の動きに合わせて矯正装置の調整や交換を行うためです。また、矯正装置は非常に複雑かつ繊細な造りになっているので矯正装置が変形や故障をしていないか、また矯正装置によって頬や歯茎を傷つけていないかなど様々なことを確認します。

虫歯や歯周病になっていないかを確認してくれる

矯正装置を入れていると歯ブラシがしづらいため、虫歯や歯周病の原因となるプラークを自分で完全に落とすことが難しいです。またプラークは長期間放置すると歯石になってしまい、歯石の表面にプラークがより付着しやすくなります。矯正装置によっては虫歯や歯周病の治療が行えない場合もあり、矯正治療を一旦中断しなくてはならないこともあります。矯正治療の定期検診ではこのようなトラブルが起きてないかも確認します。

プラークや歯石は歯のクリーニングで取る

プラークや歯石は歯のクリーニングで取る

プラークは歯ブラシで落とすことが出来ますが、歯石は専門の器具でなければ落とすことが出来ません。磨き残したプラークや、歯ブラシでは落とすことが出来ない歯石は歯のクリーニングを受けることで落とすことが出来ます。歯のクリーニングは3カ月に1度の頻度で行うのが理想です。値段は矯正歯科によって異なり、治療費が含まれている歯医者さんとそうではない歯医者さんがあるので確認を取りましょう。

虫歯や歯周病の治療が行えない矯正歯科も

矯正歯科では矯正治療がメインのため、虫歯や歯周病などの一般歯科の治療を行えないという歯医者さんもあります。この場合、別の歯医者さんへ通う必要があり、お金も手間もかかってしまいまね。そうならない為には歯のクリーニングは受けた方がより確実です。また、歯のクリーニングでは磨きにくい矯正装置の歯ブラシの当て方も教わることが出来ます。

定期検診は必ず行きましょう!

矯正治療だけにとどまらず、治療中は何かと不安がある人も少なくはないでしょう。治療が面倒になったからといって途中で行かなくなるのではなく、きちんと歯医者さんに通うことが早く終わらせることへの一番の近道です。何か不安なことや治療の要望なども歯医者さんに相談することが可能です。


お問い合わせ
池田会コラム
17年12月15日
痛い虫歯、嫌ですよね。虫歯になった、とい...続きを読む
17年12月01日
17年11月15日

コラムを全て見る

インプラント治療についてくわしく知る

  1. インプラントとは?
  2. 歯を抜けたままにしていると?
  3. このような方にオススメです
  4. 入れ歯やブリッジとの比較
  5. インプラントの寿命は?
  6. インプラント手術の流れ
  7. 骨が少ない時のインプラント
  8. 静脈内鎮静法
  9. アフターケア

歯科矯正治療について

  • マウスピース矯正
  • 目立たない矯正
  • 痛みの少ない矯正
  • 舌側矯正

医療法人池田会

池田歯科クリニック

アリオ北砂歯科クリニック

PAGE
TOP