2017年02月18日 (土) 
3カ月に1度の予防歯科に行った方がいい5つの理由

最近では、多くの歯医者さんで数ヶ月に一度の定期検診を勧めています。これは、日本全体で予防歯科に対する関心が高まり、治療の一環として取り入れているからといえるでしょう。予防歯科に行く事で、どのようなメリットがあるのでしょうか?

3ヶ月に一度の予防歯科が理想

3ヶ月に一度の予防歯科が理想

予防歯科は、一般的に3ヶ月に一度の定期検診がいいと言われています。それは、自宅でのブラッシングやその他オーラルケアでは、落とせない歯石やステインが溜まり始める時期だからです。それ以上間隔があいてしまうと、溜まった歯石などから何らかのトラブルが起こってしまう可能性がでてきます。

予防歯科に行く5つの理由

予防歯科には定期的に通うだけで、沢山のメリットがあります。

■虫歯、歯周病予防になる
虫歯や歯周病の予防、治療済みの歯のトラブルなどの再発防止になります。3、4ヶ月に一度のペースで歯をチェックしてもらうことで初期虫歯を削らずにフッ素で進行を食い止めたり、歯石をとることで歯周病のリスクも下げる事ができます。

■二次的な虫歯のリスクが減る
一度、治療した歯の詰め物や入れ歯などは、時間が経つにつれて劣化し、空いた隙間から虫歯ができる二次的な虫歯のリスクがあります。しかし、定期検診に行けば、劣化が始まった段階での詰め替え、付け替えだけで、歯を削らずに歯の寿命を延ばすことができます。

■歯医者にかかる費用が少ない
虫歯や歯周病の治療は、定期的な詰め物などの交換、メンテナンスなどに費用がかかります。これを長期的にみると、予防歯科で健康な歯を保つことで、最小限に費用を抑えることができます。

■生活の質が向上する
予防歯科で健康な歯を保つと、生活の質が向上します。その理由は、毎日の食事が美味しくなり、綺麗な歯の自分に自信が持てるからです。また、人との積極的なコミュニケーションに役立ち、仕事やプライベートにも良い影響を与えます。

■口腔内がすっきりする
定期健康で行うPMTCは、歯石除去だけではなく、ヤニやステインなどの嫌な汚れを落としてフッ素塗布するので、口腔内がすっきりとして、気分もリフレッシュできます。

予防歯科で自分を変えよう!!

予防歯科で自分を変えよう!!

予防歯科は、何カ月に1度、定期検診に通うだけで、健康な歯を保ち、虫歯、歯周病しらずな自分に変わることができます。最初のうちは、問題ないのに歯医者さんへ行くことや費用についてなど、気掛かりなことがあるかもしれませんが、定期検診を数年間するのとしないのとでは大きな違いがでてきます。
自分らしい健康的な生活のために取り入れてみてはいかがでしょうか。

お問い合わせ
池田会コラム
17年09月15日
17年09月01日
出っ歯のように歯がデコボコしており、見た...続きを読む
17年08月15日
歯並びにも様々ありますが、今回は「過蓋咬...続きを読む

コラムを全て見る

インプラント治療についてくわしく知る

  1. インプラントとは?
  2. 歯を抜けたままにしていると?
  3. このような方にオススメです
  4. 入れ歯やブリッジとの比較
  5. インプラントの寿命は?
  6. インプラント手術の流れ
  7. 骨が少ない時のインプラント
  8. 静脈内鎮静法
  9. アフターケア

歯科矯正治療について

  • マウスピース矯正
  • 目立たない矯正
  • 痛みの少ない矯正
  • 舌側矯正

医療法人池田会

池田歯科クリニック

アリオ北砂歯科クリニック

PAGE
TOP