2016年10月1日 (土) 

10代のマウスピース矯正に関する特徴とメリット

マウスピース矯正は、無色透明な矯正用のマウスピースを利用して歯列矯正を行う治療法です。
多感な10代、金属製のワイヤーやブラケットをつけることで、外見や発音に変化が出ることを嫌がるケースも少なくありません。今回は、ティーンエイジャーのおすすめのマウスピース矯正、その特徴やメリットを見ていきます。

10代のために開発されたマウスピース矯正のメリット

10代のために開発されたマウスピース矯正のメリット

成長過程にある10代の口腔内は、歯の生え変わりやあごの発達などで大きな変化があるため、成人を対象としたマウスピース治療が困難、という問題がありました。
10代を対象としたインビザライン・ティーン(Invisalign Teen)は、2週間ごとに装置を交換することで、段階的に歯の矯正を行います。10代のためのマウスピース矯正のメリットは以下の通りです。
■見た目が変わらない
多感な思春期は、ちょっとした他人との違いでも、心が大きく傷つくことがあるもの。金属製のワイヤーやブラケットを装着することで、外見が変わるのを嫌がるお子さんも多いでしょう。とくに日本ではまだ歯科矯正をしている人のほうが少数派で、いじめなどを心配する親御さんもいます。マウスピース矯正なら、無色透明な矯正器具をはめるだけなので、見た目が変わらず、矯正をしていることをが気付かれにくいというメリットがあります。
■歯磨きがしやすくて清潔
固定式の矯正器具とと異なり、取り外しができるので歯磨きがしやすく虫歯や歯肉炎を予防できます。
■好きなものが食べられる
装置の取り外しができて痛みも少ないため、今までのように好きなものを食べて食事を楽しむことができます。
■痛みや違和感などの負担が少ない
金属製のワイヤーやブラケットを使った装置のように、装着時の異物感が少なく、痛みも出にくいという特徴があります。
■歯科に通う回数・通院頻度が少ない
ワイヤーによる矯正のように頻繁な調整が必要ないため、基本的に1.5ヶ月~3ヶ月毎の通院で済みます。受験や部活動、留学などで忙しい10代の学生さんでも、矯正治療を進めることができます。
■普段通りの生活ができる
スポーツや吹奏楽といった部活動に打ち込んでいる学生さんでも、マウスピース矯正なら、装置が取り外せるので、普段通りに活動することができます。

きれいな歯並びを手に入れて、健康で活発的な10代を送ろう

きれいな歯並びを手に入れて、健康で活発的な10代を送ろう

歯並びは、消化機能や骨格に大きな影響を与えます。心身ともに大きく成長する10代だからこそ、負担の少ない方法で歯列矯正をするべきでしょう。


>「マウスピース矯正」についてもっと詳しく見る

お問い合わせ
池田会コラム
18年06月15日
18年06月01日
歯周病は、日常生活において高齢者だけがな...続きを読む
18年05月15日

コラムを全て見る

インプラント治療についてくわしく知る

  1. インプラントとは?
  2. 歯を抜けたままにしていると?
  3. このような方にオススメです
  4. 入れ歯やブリッジとの比較
  5. インプラントの寿命は?
  6. インプラント手術の流れ
  7. 骨が少ない時のインプラント
  8. 静脈内鎮静法
  9. アフターケア

歯科矯正治療について

  • マウスピース矯正
  • 目立たない矯正
  • 痛みの少ない矯正
  • 舌側矯正

医療法人池田会

池田歯科クリニック

アリオ北砂歯科クリニック

PAGE
TOP