2016年09月15日 (木) 

インプラントは10年保証を受けれるところもあります!

差し歯やブリッジに比べて劣化しにくいといわれている、インプラント。しかし、モノですからいつかは劣化して人工歯を付け替えたりしないといけないのでは?と不安になりますよね。長持ちするって言っても一体どのくらいなのか、万が一不具合で欠けたり外れたりしてしまったらどうするのか、悩みはつきません。ほかにも、日常生活を送っている中でトラブルや事故はつきもの。インプラントがずれてしまったり、人工歯が欠けてしまったりしないとも限りません。少々高額で信頼性の高いインプラントだからこそ、日常生活でインプラントに問題が起きてしまったら一刻も早く治したいですよね。そんな、治療後の不安がつのるインプラントですが、実は10年保証を受けられるところがあるのです。どのような場合に保証されるのか、どんな保証か受けらえるのか、ご説明したいと思います。

インプラント10年保証ってどんなもの?

インプラント10年保証ってどんなもの?

インプラントの10年保証ができる歯科医療機関は限られています。第三者の保証機関から、治療年数や治療実績、所属学会など90項目以上の審査で一定の水準以上をクリアした、インプラント治療においての能力を有すると認められた歯科医療機関にしか、10年保証書の交付が行われないのです。つまりは、インプラント治療において信頼できる能力をもつであろうと実証された歯医者さんしか10年保証を行ことができないというわけです。
保証内容としては、インプラント(あごの骨に埋めるボルトのようなもの)1本につき20万円、上部構造の人工歯で10万円を上限に、無償で治療をしてもらえます。この保証を受けるにはインプラント手術後所定の定期メンテナンスを受けていることが条件です。第三者保証機関認定外の歯科医院でインプラント治療を受けた場合や、患者側の故意や重大な過失によって治療したインプラントにトラブルが起こった場合、災害時に受けたトラブルの場合は保証の対象外となります。

こんな時でも保証されます

インプラントの治療を受けたその後の生活で困ることとは、どんなことがあるでしょうか。まずひとつは、インプラント治療後に違和感や痛みがでたり、人工歯が欠けてしまうなどインプラントそのもののトラブルですよね。歯は食事や話をする時、力をこめるときなど、日常の生活でとても大切な役割をになっていますから、早急に再治療してもらう必要があります。このような場合、インプラント治療後に定期的なメンテナンスを受けていれば、保証内で再治療してもらうことが可能です。また、日常生活で起きた事故や仕事での事後、スポーツ、レジャー中などの様々な偶発事故が原因となってインプラントにトラブルが起きた場合でも、無償で再治療を受けることができます。
万が一インプラント治療後に転居をしなければいけなくなった場合は、転居先に第三者保証機関認定の歯医者があった場合、そちらでインプラント保証を継続して受けることができます。インプラントの10年保証は、日本全国どの認定歯科医療機関でも受けることができるのです。「でも、治療内容とか経過の内容とか一から説明できそうにないのだけれど……。」と心配される方もいらっしゃるかと思います。しかし安心してください。患者さんのインプラント治療情報は、保証機関のデータベースに登録されるため、どんなメーカーのものを使い、治療にどんなシステムを使用していたかなどの詳細がすべてストックされています。突然転院しなくてはいけなくなったとしても、次の歯科医院へスムーズに患者さんの治療情報が伝わるようになっているのです。
かかりつけだった認定歯科医療機関が何かの理由で廃業してまった場合でも、第三者の保証機関から別の認定歯科医療機関の紹介を受けることが出来ます。治療やメンテナンスはもちろん、保証も継続されるので安心です。インプラントの治療を決めた際に、肝心の歯科医院をどこにしようか迷ってしまったら、この第三者保証機関が認めた歯科医療機関を選ぶという選択肢も生まれます。一定の水準をクリアして認定された歯科医院なので、信頼性も高いのです。そのうえ、10年保証も受けられるとなれば、頼りたくなってしまいますね。

インプラントと一生付き合っていくために

インプラントと一生付き合っていくために

インプラントが欠けたりせずしっかり装着されている確率は、10年で90%を超えています。インプラント手術後に適切なメンテナンスをうけ、10年保証にも入っていれば、10年以上使用することができるというわけです。定期メンテナンスに通いしっかりと補修していれば、生涯にわたって使うことのできる、自分の天然歯のような存在になるでしょう。入れ歯の平均的な寿命は4~5年、ブリッジは7~8年といわれていますから、10年保証があり10年以上使えるインプラントはとても寿命が長く劣化しにくいと言えますね。インプラントの劣化やその後のトラブルが心配だった方は、この10年保証について把握し、保証がつく歯科医院をみつけると良いでしょう。

>「インプラント」についてもっと詳しく見る

お問い合わせ
池田会コラム
17年12月15日
痛い虫歯、嫌ですよね。虫歯になった、とい...続きを読む
17年12月01日
17年11月15日

コラムを全て見る

インプラント治療についてくわしく知る

  1. インプラントとは?
  2. 歯を抜けたままにしていると?
  3. このような方にオススメです
  4. 入れ歯やブリッジとの比較
  5. インプラントの寿命は?
  6. インプラント手術の流れ
  7. 骨が少ない時のインプラント
  8. 静脈内鎮静法
  9. アフターケア

歯科矯正治療について

  • マウスピース矯正
  • 目立たない矯正
  • 痛みの少ない矯正
  • 舌側矯正

医療法人池田会

池田歯科クリニック

アリオ北砂歯科クリニック

PAGE
TOP